口コミを集める際の注意点

以前こちらのページで紹介しているように口コミは非常に重要で継続的に口コミを集める必要があります。しかし、Googleは口コミを集める際のガイドラインが設定されていますので、ガイドライン違反の具体例を添えてご紹介致します。

 

1.口コミに関するガイドラインでの禁止事項

Googleの口コミに関するガイドラインのうち、店舗運営側に関わるガイドラインを抜粋させて頂きます。

 

禁止されている口コミや投稿のガイドラインに加えて、テキストのクチコミと説明には次の追加要件が適用されます。

①否定的なクチコミの投稿を妨げたり、禁止したり、肯定的なクチコミを個別に顧客から募ったりしないでください。

②クチコミの謝礼としてお金を渡したり、受け取ったりしないでください。

③顧客から大量のクチコミを募ることはしないでください。

 

②の謝礼に口コミを投稿して頂いたお客様への割引や特典などのサービスを提供することがこの要件に当たるのかどうか?という疑問が生じるかと思います。

参考:「各フォーマットに適用される要件

 

2.口コミを投稿して頂いたお客様に割引や特典などのサービスを提供しても良いのか?

ガイドライン上では、判断が難しい部分が御座いますが、こちらに記載されているように、金銭に関わらず、報酬、特典など、ユーザー側に店側から得るものを用意してはいけないとGoogle側は定めているようです。

上記より、「Googleマイビジネスに口コミを書いたら1品無料」等はガイドライン違反となります。(実際に行われている施策です。)

3.まとめ

このようにGoogleマイビジネスではガイドラインが厳しく設定されています。Googleの技術では、ガイドラインに違反しているかどうか見極めることも難しくないでしょう。

ですので、ガイドラインに従った正当な方法で口コミを集めることが必須となります。

 

また、弊社では複数店舗運営者向けに、Googleマイビジネスの口コミを一括で管理・分析できる「Canly」という新サービスをリリースしていますので、ご興味ある方はお気軽にお問い合わせ・資料請求をお待ちしております。

 

・Canlyサービスページはこちら

資料請求・お問い合わせ