Googleマイビジネスのガイドライン上でGoogleが求めている写真

この記事からわかること

  • Googleマイビジネスのガイドラインに沿った写真についての運用方法がわかる

 

弊社の「Googleマイビジネスページにおける写真の重要性」という記事に記載しているように、Googleマイビジネスページでの写真の重要性はTwitter,Instagram等のSNSと同様に重要なものとなっています。今回はGoogleマイビジネスページのガイドライン上でGoogleが求めている写真をご紹介します。

 

1.写真のカテゴリと枚数について

1-1.写真のカテゴリ

Googleはガイドライン上でGoogleマイビジネスの管理者に以下のような写真をアップロードすることを求めています。

 

  • お客様が来店することが予想されるすべての方角から様々な時間帯のお店の写真
  • お店の雰囲気が分かる3枚以上の店内の写真
  • 販売している最も人気のある製品やサービスの製品写真
  • 最低3枚の経営陣や従業員の写真

 

このように、Googleはガイドライン上でGoogleマイビジネスの管理者に網羅的に写真をアップロードすることを求めています。

ロゴ、カバー画像、360°ビュー等の画像も設定しましょう。

 

参考:Googleマイビジネスガイドライン ー「ビジネス用写真

1-2.写真の枚数

各カテゴリで最低3枚の写真をアップロードするべきだという事は上記からご理解されたと思います。では、具体的に写真は何枚アップロードしたらよいのでしょうか?

Googleマイビジネス管理画面の「インサイト」を確認してみてください。


「インサイト」では同業他社と写真の枚数を比較した棒グラフを確認することができます。

写真の枚数が少ない場合は「インサイト」を参考に写真の枚数を決めてアップロードしていただければと思います。

 

2.Googleマイビジネスの写真の要件と注意点

Googleマイビジネスの写真の要件は以下の通りです。

  • 形式:JPG または PNG
  • サイズ:10 KB~5 MB
  • 推奨解像度:縦 720 ピクセル、横 720 ピクセル
  • 最小解像度:縦 250 ピクセル、横 250 ピクセル
  • 品質:ピントが合っていて十分な明るさのある写真を使用します。大幅な加工や過度のフィルタ使用は避けてください。雰囲気をありのままに伝える画像をお選びください。

 

Googleは加工されている写真(テキストが含まれている等)を拒否しているため、これらのファイルサイズを遵守することに加えて、編集前の元の画像をアップロードしていることを確認する必要があります。

 

写真の質については、iPhoneで撮影したもので十分です。ただし、光の当て方など、出来る限り見やすい写真を撮影するようにしましょう。

 

参考:Googleマイビジネスガイドライン ー「写真や動画をビジネス リスティングに追加する

 

3.まとめ

Googleマイビジネスにおいて写真のアップロードは必須です。Googleマイビジネスのガイドラインに沿って写真を継続的にアップロードしましょう。

多店舗経営・管理されている方は1店舗ずつ管理するには工数がかなり掛かってしまいます。そこで弊社では、Googleマイビジネスページを一括で管理・分析、改ざんの防止ができる「Canly」という新サービスをリリースしていますので、ご興味ある方はお気軽にお問い合わせ・資料請求をお待ちしております。

 

・Canlyサービスページはこちら

資料請求・お問い合わせ