新店舗開店後の運用方法

この記事からわかること

  • Googleマイビジネスを管理する方法がわかる
  • Googleマップユーザー向けに配信する方法がわかる

1.Googleマイビジネスを管理する方法

Googleマイビジネスを管理するには「オーナー確認」を行う必要があります。

オーナー確認を行うことで、Googleのサービス(Googleマップ,Google検索等)上に掲載される店舗情報を正確に保持することができます。

また、オーナー確認には、第3者が管理している店舗の代表者になりすますことを防止できる効果もあります。

この確認を済ませないと、Googleサービス上に表示される店舗情報を編集することはできません。

 

手順や詳細はこちら

 

参考:Googleマイビジネスヘルプ「ビジネスのオーナー確認

2.Googleユーザー向けに配信する方法

GoogleマイビジネスにはGoogleユーザー向けに最新情報などを配信することができます。

「投稿」「写真」「商品」などでGoogleユーザー向けに情報を配信することができ、飲食店の場合、新メニューやグランドメニュー、コース等の店舗で扱っているサービスを配信することができます。

 

それぞれの重要性や使用方法は下記の弊社の記事を参考にしてください。

 

・「投稿の重要性

・「Googleマイビジネスで自店の商品やメニューを紹介する方法

・「Googleマイビジネスページにおける写真の重要性

 

新店舗開店(オーナー確認)直後は上記の情報が登録されていません。

最初に基本店舗情報(住所、電話番号、Webサイト等)を登録したら、写真や商品をアップロードしましょう。

継続的にアップロードする事が大事になります。「商品」は出来るだけ早く全て登録し、「投稿」や「写真」は出来るだけ高い頻度(理想は毎日)でアップロードしましょう。

3.まとめ

いかがでしょうか?

今回はGoogleマイビジネスを管理していない・管理しているが何をしたらいいか分からない方向けに記事を執筆いたしました。

 

自身1店舗目など、最初は毎日アップロードすることができるかと思いますが、店舗拡大につれて管理する工数が煩雑になります。

 

そんな複数店舗を運営されている方向けに、弊社ではGoogleマイビジネスの情報を一括管理・更新できる新サービス「Canly」を提供しています。

複数店舗を運営・管理されている方などご興味がある方は是非一度お問い合わせ・資料請求をお願いいたします。

 

・Canlyサービスページ

https://jp.can-ly.com/

資料請求・お問い合わせ