GMB(Googleマイビジネス)の注意点

この記事からわかること

  • GMB利用時の注意点がわかる
  • GMB利用時の注意点に対する対処方法がわかる

1.GMBページ上の写真について

GMBページに表示される写真は指定することができず、GMBページにアップロードされた写真の中からランダムに表示されるシステムになっています。また、写真は管理者がアップロードした写真だけでなく、一般ユーザーがアップロードした写真も含まれています。

 

このようにGMBページでは一般ユーザーがアップロードした写真も表示されるという仕様の為、写りが悪い写真がアップロードされ表示されてしまう危険性もあります。表示される写真をGMBページ管理者のアップロードした写真にするためにもGMBページに多くの写真をアップロードする必要があります。

 

参考:「写真や動画をビジネス リスティングに追加する

2.GMBページへの口コミについて

GMBページの口コミはGMBページの管理者によって「非表示」と「表示」の切り替えや都合の悪い口コミを削除などを行うことはできません。

しかし、悪質なユーザーによって根拠のない口コミや誹謗中傷を掲載されてしまう危険性もあります。

根拠のない口コミや誹謗中傷などの迷惑行為をされてしまった場合は、口コミの削除申請を行うことで削除できる場合もありますが、基本的には削除できませんので、ネガティブな口コミが集まってしまう危険性もあります。

 

参考:「クチコミの削除をリクエストする

3.GMBページの情報改ざんについて

GMBページはより正しい情報を集めるためにも、GoogleマップユーザーやGoogle検索ユーザーによって店舗情報の修正を提案することができます。

この提案をGoogleがシステムによって承認することによってGMBページの情報が変更されます。基本的には適切な情報への変更が行われていますが、悪質なユーザーによって全く別の情報を記載されてしまう場合もあります。

 

定期的にGMBページを確認し、「情報が改ざんされていないか」を確認する必要があります。

 

参考:「Google に登録しているビジネス情報の間違いを修正する

4.まとめ

いかがでしたでしょうか?

GMBページはGMBページの管理者だけではなく閲覧するGoogle検索ユーザー、Googleマップユーザーが提供する情報も利用されますので、徹底したGMBページの管理と店舗運営をする事が重要になります。

 

しかし、多店舗を管理されている店舗運営者の方はGMBページの店舗情報の確認を行うだけでも工数は莫大なものになります。

そんな課題を解決すべく弊社では、GMBや各種SNS、HPの店舗情報の一括管理・運用だけでなく、店舗情報の改ざんを防止することができ、集客を最大化(MEO対策)できる「Canly」というサービス提供しておりますので、是非多店舗を管理されている方は下記のURLよりサービスページをご覧くださいませ。

 

・Canlyサービスページ

https://jp.can-ly.com/

資料請求・お問い合わせ