ホテルのGMB(Googleマイビジネス)導入方法

今回はホテルのGMBの導入方法をご紹介します。ホテルのGMBは他業種のGMBと違い、投稿ができないことなど仕様が異なっている物になりますので、ホテルを運営されている方は是非ご確認ください。

この記事からわかること

  • 他業種のGMBとホテルのGMBの違いがわかる
  • ホテルのGMBを最適化する方法がわかる

1.他業種のGMBとホテルのGMBの違い

ホテル以外の業種のGMBは多少設定項目などに違いがあるものの、基本的に同じ仕様で大きな違いはありません。

しかし、ホテルのGMBは下記のように大きく仕様が違ったものになっています。

  • 投稿機能がない
  • 属性の設定がホテル専用(ホテルのアトリビューション)
  • 営業時間の変更ができない(基本的に24時間営業の為)

 

また、皆さんご存知の通り、Googleマップ上でホテルの表示はホテル以外の業種と比べて異なったものになっています。

・飲食店検索時

・ホテル検索時

2.ホテルのGMBを最適化する方法

GMBを最適化する方法は他業種のGMBと比べて大きな違いはありません。

GMB上で周知できるより多くの情報を周知する必要があります。

 

特に「ホテルの詳細」(ホテルのアトリビューション)では項目が下記のように細かく設定されていますので、すべて登録し多くの情報を周知する必要があります。

 

  • インターネット
  • 食べる、飲む
  • ポリシーとお支払い
  • アクティビティ
  • サービス
  • 子供
  • プール
  • 駐車場&アクセス
  • ウェルネス
  • ビジネス&イベント
  • ペット

 

また、ホテルは部屋のグレード毎に部屋の大きさや設備が大きく違うため、部屋の写真は多くアップロードすることでより多くの方にホテルの印象を認知してもらう必要もあります。

 

参考:Google ー「ホテル向け Google マイビジネス導入ガイド:ホテルの詳細を管理する

3.まとめ

今回はホテルのGMBページについて紹介しました。

 

ホテルのGMBページはホテル以外の業態と大きく違うため、運用方法が分からない場合もあるかとは思いますが、基本的には他の業態と同じように「正しい情報を定期的に掲載する」事が重要となりますので、日々正しい情報を更新してください。

 

しかし、多店舗を管理されている店舗運営者の方の店舗ごとに情報を更新する工数は莫大なものになります。

そんな課題を解決すべく弊社では、GMBや各種SNS、HPの店舗情報の一括管理・運用だけでなく、エリアや業態ごとにインサイト情報を分析することができ、集客を最大化(MEO対策)できる「Canly」というサービス提供しておりますので、是非多店舗を管理されている方は下記のURLよりサービスページをご覧くださいませ。

 

・Canlyサービスページ

https://jp.can-ly.com/

資料請求・お問い合わせ