Googleマイビジネス(GMB)運用ーMEO対策の掲載順位の決定要素

この記事からわかること

  • MEO対策の掲載順位の決定要素がわかる
  • 掲載順位の決定要素に沿った運用方法がわかる

1.MEO対策の掲載順位の決定要素

MEO対策の掲載順位の決定要素として大きく3つの指標、補足的に1つの指標がGoogle社によって公式に発表されています。計4つの指標とその意味をご紹介いたします。

1-1.MEO対策の掲載順位の決定要素①:関連性

MEO対策の掲載順位の決定要素の1つに「関連性」が挙げられます。関連性とは、検索語句とGMBページのビジネス情報が合致する度合いを指します。充実したビジネス情報を掲載することによって、ビジネスについてのより的確な情報が提供されるため、GMBページと検索語句との関連性を高めることができます。

1-2.MEO対策の掲載順位の決定要素②:距離

MEO対策の掲載順位の決定要素の1つに「距離」が挙げられます。距離とは、検索語句で指定された場所から検索結果のビジネス所在地までの距離を指します。検索語句で場所が指定されていない場合は、検索しているユーザーの現在地情報に基づいて距離が計算されます。

1-3.MEO対策の掲載順位の決定要素③:知名度

MEO対策の掲載順位の決定要素の1つに「知名度」が挙げられます。知名度とは、ビジネスがどれだけ広く知られているかを指します。ビジネスによっては、オフラインでの知名度の方が高いことがありますが、ローカル検索結果のランキングにはこうした情報が加味されます。たとえば、有名な博物館、ランドマークとなるホテル、有名なブランド名を持つお店などは、ローカル検索結果で上位に表示されやすくなると言われています。

ビジネスについてのウェブ上の情報(リンク、記事、店舗一覧など)も知名度に影響します。

1-4.MEO対策の掲載順位の決定要素(補足)④:口コミ

MEO対策の掲載順位の決定要素の補足的なものに「口コミ」が挙げられます。この場合の口コミとは、GMBページに投稿された口コミの数と星の数の平均値になります。口コミ数が多く評価の高いビジネスは、ランキングが高くなるとされています。

 

2.MEO対策の掲載順位の決定要素まとめ

MEO対策の掲載順位の決定要素のうちGoogleが公式発表している物は以下の4つになります。

 

  • 関連性
  • 距離
  • 知名度
  • 口コミ

 

検索地点の距離は管理者側では変更することができないため、関連性、知名度の上昇と口コミの評価・数を上昇させることが掲載順位させるために必要になります。

 

参考:Googleマイビジネスヘルプ「Google のローカル検索結果の掲載順位を改善する

 

3.まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はGoogle社が公式発表している掲載順位の決定要素についてご紹介いたしました。

 

掲載順位の決定要素には距離など店舗管理者側では決定できないものもございます。

次回の記事では多くのMEO業者で言われている上位表示がそもそも必要なのかについて執筆させていただきますので、是非ご覧くださいませ。

店舗運営をされている中でGMBページの運用や手が回らない店舗様も多くいらっしゃるかと思います。GMBページを始めとしたWebマーケティング施策の運用は業者に任せて店舗運営に集中するなど、弊社にてお力になれることがございましたら是非ご連絡ください。

 

また、複数店舗運営されている方々はエリア、業態ごとにインサイト情報を整理し分析する工数は莫大なものになります。

そんな課題を解決すべく弊社では、GMBや各種SNS、HPの店舗情報の一括管理・運用だけでなく、エリアや業態ごとにインサイト情報を分析することができ、集客を最大化(MEO対策)できる「Canly」というサービス提供しておりますので、是非多店舗を管理されている方は下記のURLよりサービスページをご覧くださいませ。

 

・Canlyサービスページ

https://jp.can-ly.com/

資料請求・お問い合わせ